◆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::◆
  ソーレメールマガジン「FROMソーレ」創刊号 
  発行:こうち女性総合センター「ソーレ」 H15.4
◆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::◆

■メールマガジン創刊によせて
こうち女性総合センター館長:古谷 滋子

 みなさんこんにちは! 春になりました。心がうきうきして来る季節なのに、
今年は・・・。そう、イラクへの戦争が・・・。
 このたびは「Fromソーレ」へのご入会有難うございます。ソーレも開館
5年目を迎えていますが、もっと皆様とつながりたくてメールマガジンを創刊
することにいたしました。
 今年もより魅力的な講演・講座を用意しております。講演会はEメールをお
使いになって申し込みができますので、是非ご利用ください。
 また、情報紙「ソーレ・スコープ」(年4回発行)の内容もお届けいたしま
す。お読みいただいて、ご意見を寄せていただけると嬉しいですね。
(http://www.sole-kochi.or.jp/jyoho/fs/m0s00s6.htm)←ここからどうぞ!
 後にも書いておりますが、市町村のご協力を得て、男女共同参画に関する市
町村情報を流して行く予定もしております。皆様にとって無くてはならないメ
ルマガになりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、男女平等をうたった「日本国憲法」が施行されて56年、国連婦人の
10年の中で生まれた「女子差別撤廃条約」を日本が批准して18年、男女共
同参画社会の実現は21世紀の最重要課題と謳う「男女共同参画社会基本法」
が施行されて4年が経ちました。
 蟻の歩みのようにも思いますが、流れの速い時代、そのスピードにうまく乗
って、男女共同参画・男女平等を実感する日々が早く来て欲しいですね。
 今回は男女共同参画に関する条例制定の情況をお知らせします。
 基本法制定以来、全国を席捲した条例制定は、現在、41都道府県、102
市町村に及んでおります。高知県は最終ランナー。今年度中の制定を予定して
奮闘していただいておりますが、振り返ればいつもの手(?)、もっとも進ん
だ条例になっていれば嬉しいですね。
 しかし、千葉の例もあります。(2月県議会で堂本知事提案の条例は継続審
議:結果的には廃案に。対抗して出された自民党の条例議案も同様の結果にな
っています。)廃案は全国初の出来事。少子高齢化の進展、社会経済情勢の急
速な変化等に対応するうえで不可欠として、超党派で可決された基本法ですが、
その具体的な取り組みである条例化へのバックラッシュ(逆風)はなぜでしょう?
 ここで、かの有名な上野千鶴子さんにご登場いただきましょう。
「可愛がられている間は無害な私。嫌がられ始めると本当に力がついてきた証
拠。逆風は実力の証。」 んー納得! 実力の証です。要実力発揮!
<実は、上野さんがH16年2月に来高します。お楽しみに!>

==================================================================

■ソーレ主催事業のお知らせ

◎ソーレ講演会
演題:男女平等の国ノルウェー~女性大躍進のヒミツ~
講師:ベリット・オース(オスロ大学教授・フェミニスト大学初代学長)
日程:5月18日 13:30~15:30
定員:300名
受講料:無料
託児:有(予約制)
手話通訳:有
申込:電話(088-873-9100)
   FAX(088-873-9292)・eメール(sole@sole-kochi.or.jp)で
※講演会の演題・お名前・ご住所(市町村名のみでかまいません)
 ・電話番号をご記入ください。

------------------------------------------------------------------

◎女性学コース「女性のための心理学講座」
女性の抱える心理的問題について、ジェンダーの視点から考えます。
日程:平成15年5月25日、6月8日、21日、29日、7月13日 10:00~12:00
講師:梅村政子(豊田女性センター相談員)
対象:県内在住の女性 30名
託児:有(予約制)
受講料:無料 
申込:5月10日(土)~  電話(088-873-9100)で

------------------------------------------------------------------

◎やさしい英会話で女性問題を学ぼう講座
女性をとりまく社会問題(経済・暴力・健康)を英会話で学びます。
日程:平成15年6月1日(日)、15日(日)、29日(日) 10:00~12:00
講師:野本アンシャネー(アメリカ合衆国オハイオ州出身)
対象:県内在住の男女 30名
託児:有(予約制)
受講料:3,000円(3回分)
申込:5月10日(土)~  電話(088-873-9100)で

------------------------------------------------------------------

◎児童対象講座「ソーレで遊ぼう」
命の教室(性教育)やCAPプログラム(子ども自身が暴力やいじめから身を守る
方法)、おやつづくりなどを行います。
日程:6月14日(土)、7月5日(土) 13:30~15:30
対象:県内在住の小学3・4年生 30名
託児:有(予約制)
受講料:100円×2回
申込:5月10日(土)~  電話(088-873-9100)で


==================================================================

■ソーレ情報紙「ソーレ・スコープ」
スコープ(SCOPE)は広がりという意味。ソーレを拠点に情報が広がること
を意味します。
ソーレでは、年4回(4月、7月、10月、1月)情報紙「ソーレ・スコープ」を発行
し、公共施設などで配布しています。是非お手にとってご覧下さい。
(配布先:こうち女性総合センター「ソーレ」・高知県庁・高知市役所 他)
ソーレのホームページでもご覧いただけます。
(http://www.sole-kochi.or.jp/jyoho/fs/m0s00s6.htm)

------------------------------------------------------------------

◎最新号情報「ソーレ・スコープ」16号(平成15年4月発行)
・特集:データからみる高知の女性
・H14年度ソーレ出前講座の報告
  (「桂文也講演会in佐賀町」 「遙洋子講演会in須崎市・土佐山田町」)
・ソーレまつり2003 報告
  (渥美雅子講演会・パネルディスカッションなど)
・インフォメーション
  (図書・情報資料室の新着図書の紹介・ソーレ講演会案内など)


==================================================================

■高知県内の男女共同参画・女性問題関連の事業について
高知県内の行政やその他の団体が実施する事業をこのメルマガ紙面で
ご紹介したいと考えております。
 今後予定されている事業について、概要などを是非お知らせください。
随時掲載させていただきます。(sole@sole-kochi.or.jp)

例:男女共同参画に関する講演会や講座・子育て支援事業・仕事と
子育ての両立支援事業など



── … ─── … ─── … ─── … ─── … ─── … ──
 発行:こうち女性総合センター「ソーレ」
    〒780-0935  高知市旭町3丁目115番地
    電話 088-873-9100  FAX 088-873-9292
    ホームページ(http://www.sole-kochi.or.jp/)
    Eメール(sole@sole-kochi.or.jp)
── … ─── … ─── … ─── … ─── … ─── … ──